読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蘇った!ペンタの蹴球日記

あの世から蘇ってきた蹴球老人の日記

問題はソックスなのか?

つい最近、お気にに会いにココカラファインMU店に出かけたら、お気にの苗字が「G」から「Ⅿ」に代わっていた!

 

養子にでも行ったのであろうか?いや、そんなはずはあるまい。これは間違いなく結婚してしまったのである。8割、いや9割結婚とみて間違いあるまい。く、く、くっそー!

 

「お気にのばかー!」わしはクルマにのって寺泊の海に向かって走り、叫んだのである。いや、実際は、田圃の真ん中でハッポウダイを眺めて叫んだのである(心の中で)。

 

さて、最近「一人10キロ減量計画」を提唱しているわしでる。わしらのチームは、中年から初老のチームなので、だいたい少しずつふっくらしている。

 

わしも、高校生の頃のベストは58㎏(これは痩せすぎじゃが)、現在は70㎏くらいある。この間、筋肉は落ち、脂肪は増え続けているわけで、これは重い錘を体に巻いて運動しているようなものである。辛いのは当たり前なのである。

 

で、わしが60㎏になったら、体脂肪も落ち、その間運動もするので、筋力はややアップし、さぞかし身が軽くなるに違いないのじゃ!

 

そう考え、プロティンを買いに走った矢先の、出鼻をくじくお気にの改姓事件であった。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、各国リーグが始まった、そろそろお休みしていたwowowと再契約せねば。そりゃ、今年はプレミアも面白うそうであるが、やはりなんといってもリーガ・エスパニョーラである。先日もT先生と、リーガのチームは技術が高いっすねぇと話したばかりであるし、何と言ってもエイバルに移籍した乾が、「リーガがパッと見テクニックがないように見える選手でも、ふつーにうまい」と盛んにビビッていたし、今年もやはりリーガですな、と思って、wowowを契約したら代表戦週間である。

 

☆     ☆     ☆

 

それはそうと、先日体育館へ走りに行ったときのこと、忘れ者大王のわしのこととて、当然ながら幾つかの忘れ物をしていた。その一つがソックスであった。仕方なくわしは素足にフットサルシューズを履いて走ってみたら、これが素晴らしいのである。

 

これまで、たいてい右足は外側に向かって高く傾斜するような感じがして、気持ち悪くて仕方なかったのじゃが、そんな感じがまったくない。左右の足がバランスよく水平で、しかも足の指がシューズの内側をよくグリップしてくれて一体感が半端ない。足とシューズに一体感が生まれると、当然のことながら思うように動けるのである。

 

☆     ☆     ☆

 

わしは自宅に帰って来て、さっそくネットを検索してみた。たぶん「フットサル、ソックス、フィット感」みたいな言葉で検索したものと思う。

 

すると、ある人の記事を見つけた。その人は、あるメーカーのランニングソックスを履き、その上からフットサル用のソックス(ただしシューズに入る分部はカットしたもの)を重ね履きしているのだという。

 

早速わしは、オオミヤスポーツのランニングソックスコーナーにに行ってみた。すると、あるはあるは!とにかくランニング用のソックスは、いろんな種類のが売られているのである。サッカー用、フットサル用のソックスは、生地が厚ぼったく、野暮ったい造りなのに対し、こちらは一般的に薄い生地で、繊細な造りである。5本指のもあり、足裏に小さい吸盤のようなものがついていて、それでシューズとの密着性を高めようというアイディアのものもある。

 

「な、なんという素晴らしいものが売り出されていたことか!」

わしは感嘆の声をあげてしまった。

 

わしが中学生の頃は、とにかく清潔とか匂いなどというものに無関心で、部室にシューズもソックスも入れっぱなし、前日雨天のグランドで履いた泥だらけのソックスを、翌日もそのまま履くということも当たり前だった。

 

ほかもメンバーも似たような状態だったのではないじゃろうか?

 

それに比べて!わしは、そのコーナーの棚もまえで、あれこれ悩み、考え、想像をめぐらしながら、2足購入した。きぶんはウキウキである。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、それで早速また体育館へ行き、そのソックスを装着して走ってみたのであるが、すぐに膝に違和感を持ってしまった。これはソックス、シューズというよりも、はしゃぎすぎである。

 

それからやや自重気味の2週間を過ごし、昨日初めて日曜日の体育館でのフットサルで履いてみたのである。

 

一言で感想を言えば、悪くない、である。

 

すごく高い感じ、斜めの感じともない。ジャストなフィット感はないが、これまでのサッカー用のソックスよりはずっと良い。

 

わしはしばらく体育館のフットサルはこれでやるつもりじゃ。

 

☆     ☆      ☆

 

ところが、である。このランニング用のソックスを履いてみることを、マサに話したところ、マサは「もう5本指のを履いている」というのである。彼の場合は、5本指のソックスの上から、通常のサッカー用のソックス(カットしていないヤツ)を重ねて、2重にして履いているらしい。

 

うーん、みんないろいろ工夫しているものじゃなぁ!