読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蘇った!ペンタの蹴球日記

あの世から蘇ってきた蹴球老人の日記

東アジアカップ

暑いのぉ。

 

近くのセブンイレブンのアイスコーナーでモナカの置いてあるところから、チョコモナカを引っ張りだし、下にバニラモナカがないかどうか確認していたわしじゃが、チョコモナカばかりで,「なんでガイの好物だけが贔屓されて沢山置いておるのじゃ?」と気分を害しながら、仕方なくバニラモナカをあきらめ、コーンアイスを引っこ抜きレジに向かおうとすると、気配を感じだ。

 

忍者が、剣豪であるわしに気づき、姿を見せないまま後じさりして物陰に姿を消そうとしているような、そんな気配である。

 

わしは鋭い視線をそちらに向けた。

 

するとなんだか見覚えのある美女が、にっこにっこしながらこちらを見ているのである。しかも様子がおかしい。急にお腹がいたくなり戸惑っているような、妙な動きをしている。わしはすぐにその美女が誰なのか思い出せず、微妙な笑みを浮かべながら、その妙な動きを見ていると、彼女の腰のあたりにこれまた見覚えのある幼稚園児の男の子がいて、必死になって美女の背中に隠れようとしていたのである。美女は、それを食い止めようとしていたわけで、それで妙な動きをしていたらしい。

 

男の子の顔はすぐに思い出した。ガイの次男だったのである。美女はガイの奥さん。

 

「こんにちは。声をかけようって言ったんですけど」

 

次男は照れてさらに逃げようとしている。

 

「いやいやアイス買わないの?」

「これから、幼稚園で行事があって。そっちでたくさん食べますんで」

 

☆     ☆     ☆

 

それにしても、このセブンはいろいろな奴に会う。

 

中学の同級生、サッカーの教え子の親、同業者・・・

 

タツに会ったこともあるし、タツに「ペンタさんが若い女を連れていたので、速攻逃げた時もありまっせ」と言われたこともある。

 

これからもわしが若い女を連れていたときは、速攻逃げてほしいものである。

 

冗談である。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、東アジアカップで日本は赤っ恥をかいている。

 

女子もひどいが男子はこの20年で最悪の状態と言わねばならないような状況である。結果もひどいが内容が悪すぎる。

 

アジアで築いてきた日本のアドバンテージが、泥の城のように崩れさってゆくのを感じる。悲しみを覚えざるを得ない。

 

原因は何なのだろうか?

 

武漢が暑すぎる。②選手のコンデションが悪かった。③Jリーグのレベルが落ちた。④日本の選手育成がアジアレベルでも落ちた。⑤監督が悪い。

 

①は他チームも同じ条件で理由にならない。②はJリーグの最中で別にオフシーズンであったわけでなく、やはり理由にならない。③オシムの頃は、Jリーグの選手でも何人も海外で通用する選手がいるとオシム自身が言ってくれずいぶん元気づけられたわけであるが、実際南アフリカ大会以降海外リーグで活躍する選手が増え、Jのレベルは地盤沈下している可能性は確かにある。しかし、それにしれも北挑戦相手にあの同サイドの縦に急ぎすぎ、相手に奪われては無駄に体力を消耗する試合はないだろう。韓国戦の、相手に良いようにポゼッションさせてしまう試合運びはいかがなものか?

 

北朝鮮のロングボールの放り込みにしろ、韓国のだらだらとしたポゼッションにしろ、もちろん褒められたものでもないし、魅力を感じさせるような試合運びでもなかったが、それにしても、この暑さの中では、それなりに「効率さ」を考えたものであった。

 

ハリルホジッチがやろうとしているサッカーは縦にスピーディーなカウンターであろうが、それにしても「奪っては速く攻撃」「奪われては速く守備」を繰り返し続けるのは、この悪コンデションの中ではあまりにも効率が悪い。

 

バタバタと走り廻り続けなければならないからだ。

 

同サイドで、相手ががっちり守ってしまっているときは、のらりくらりと逆サイドへ展開する。このようなことは、欧州や南米のカウンターを主戦法にしている中流国でもみなやっていることで、特に北挑戦戦の日本代表は頭の悪い奴がやっているピンボールゲームのようで、同サイドで縦に突破をしようとして読まれて奪われ、奪われてはロングボールを放り込まれて、ピンチに陥るという酷いサイクルが生まれてしまっていた。

 

☆     ☆     ☆

 

さらに韓国戦は酷かった。なんだか、いつまで経ってもシュートまでいく気がしないのである。結局90分間で5本?(相手は確か14本?)攻撃の形が作れる感じがないのでる。

 

なんじゃこりゃ?

現代表には、永井というスピードだけはある選手も呼んであるわけじゃし、わしのブログをよく読んで、ちゃんと右ワイドで縦に突破するパターンを作ってほしいものじゃ。

 

左サイドでは何度も崩された。韓国の右サイドの選手の最後の選択と技術が高ければ、もう2失点はしていたに違いない。試合展開の中で一向に修正するつもりもないようである。何度崩されたのじゃ?対して、こちらの左サイドはさほどチャンスを作っていたわけでもなかったのに、なんであんなにやられるんじゃ?無駄にポジションが高いのか、余程守備力が弱い選手を起用したのか、赤っ恥もいいところである。こういう試合になったとき、ちゃんと選手を名指しし、韓国戦赤っ恥でしたとちゃんと批判する記事を、マスコミも書くべきであろうし、TVもコメントすべきであろう。あるいは、監督を無策を批判すべきであろう。

 

そろそろ本気でマスコミも意識を変えないと、本当に日本のサッカーはダメになってしまうのじゃないだろうか。

 

☆     ☆     ☆

 

育成の話はいずれ書く必要があるだろうが、いちおうロンドン五輪では、まぁまぁのチームをつくっていたではないか。それにリオ五輪のメンバーも結構個性がそろってきたように思う。

 

ちょっと用事が出来てしまったので、いきなり結論で悪いが、わしは最早監督を変えるしかないのではないかと思う。いくらなんでも融通がきかず、策がなさすぎる。

 

この辺で。