読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蘇った!ペンタの蹴球日記

あの世から蘇ってきた蹴球老人の日記

災難続きに負けないわし

雨かと思ったら、また暑いで!夜になっても、セミがないとるやないけぇー!

 

ペンタです。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、先週の木曜日から突然パソコンの調子が怪しくなり、今日まで入院させていたので、ブログがアップできなかったのである。

結局パソコンの不調の原因は不明・・・・ま、今のところは動いているのじゃが。

 

さて、翌24日金曜日夜、わしはTOというところのイベントに出かけたのじゃが、そこのAKB神社の参道で、写真を撮ろうとしてダッシュしたところ、深い側溝に落ち膝を痛打。一時は自宅階段の昇降にも困難を覚えるほどの重症であった。

 

本業でも痛恨の事態に襲われ、あいててて。

 

しかし、一番無念じゃったのは、薬のコダマにお気に会いに行ったのに、お気にに無視されてしまったことなのであーる。これにはがっくりきたわしじゃ。

 

☆     ☆     ☆

 

じゃが、気を取り直し、26日フットサル交流会には参加したのじゃった。ま、こんなにへぼい自分は初めてじゃったし、途中からあまりの膝の痛みに、ゴレイロにまわったが、とにかくやり果せた。

 

さらに、夕方6時から、焼肉屋で打ち上げにも参加。

 

フットボールあっほたちと与太話をたくさんして、久しぶりに面白い思いをした。それにしても、LONG歯科医院は男気のあるええやっちゃ。

 

☆     ☆     ☆

 

ところで、その大会があった朝体育館の玄関前まで行くと、KMまっしぐらがにやにやして立っていた。そして「ペンタさん、オレ新しいシューズ買っちゃいましたよ」と、蛍光色っぽいピンク色のフットサルシューズを見せびらかして来たのである。「今日、靴ずれすると嫌なんで、石鹸塗ってきちゃいまいした(てへへ)」

 

彼が触ってほしそうに差し出すので、ついつい受け取ってしまうと、驚いたのである。空気のように軽く羽根のように柔らかいのに、それでしてしっかりとした強さもあり、なんというか、理想のシューズなのである。

 

わしは出来れば芝生の上で裸足でボールを蹴りたい方で、履いていないかのようなシューズを理想としているが、もちろんそんな感触のシューズにはであったことがないし、もしあったとしても、それはむちゃくちゃ破れやすそうなんだろうなと想像していがのじゃが、そのアシックスは、なんだか理想のシューズの感触なのである。

 

「いいなぁ!幾ら?」とわしが尋ねると、KMまっしぐらはちょっと言いにくそうに、ちょっと言いにくい値段を口にしたのじゃ。嫁の前では、大いに言いにくい値段じゃった。

 

わしやハゲKJがむかし見つけて喜んで買ったいた1モデル古いシューズなんかが、数足買えそうな値段なのである。

 

それにしても、良いシューズは本当に良いシューズへと進化したものよ。シューズというのは、実際に履いてみないと買えないシロモノで、ちょっとネットショップに手を出しづらい商品である。

 

しかし、である。新品同様のシューズをちょっと貸してもらい、試し履きして、もしぴったり合うとなれば、そのシューズを注文すればいいのではないだろうか?

 

☆     ☆     ☆

 

さて、他方で、わしは〇千五百円出して、フットサルシューズの中敷きを買ったのである。これは、最近どうも膝が痛くて、しかもGWの遊びサッカーのときに調子にのってドリブルをして捻挫をしてしらい、左足の裏側もおかしくて、そうなると、そこらじゅう痛いことになり、立っていてふらふらするくらいなのである。

 

ということで、お悩みのわたしに!中敷きを買ってみたのじゃ!金曜日に足型をとり、注文をし、先ほど届いたのである。さっそく、ぼろシューに敷いてみたのである。

 

うっしっし。すごくいい感じなのじゃ!

 

ただ、残念なことに、今週の日曜日はNG祭りがあるので、フットサルの練習はお休みなのじゃ!う、う。