蘇った!ペンタの蹴球日記

あの世から蘇ってきた蹴球老人の日記

世代交代の失敗

なでしこのW杯メンバーが発表になった。 わしが密かに睨んだとおり、ヤングなでしこは全滅。田中(陽)、猶本、京川の名前はない。同世代の岩淵は、前回のW杯経験者である。 ☆ ☆ ☆ サッカー選手の全盛期は、22歳から32歳くらいだとして、この10歳のなかに…

闘争心を呼び戻せ!

大きな川のある町を取材し、帰って来て文章にする。所要時間3時間。時給1000円ナリ。すこし割に合うようになったぞ。いや、ちとまて。結構下調べにかかったから、やはりまだ率悪いな。 こうなったら、一件一件金銭以外のタメになるようなことを獲得してゆく…

コントロールの種類を増やす

さて、わしは明日からいよいよ合併した10市町村に旅立つ。行き先は合併当時の市町村長のご自宅、もしくは指定施設である。そうなのじゃ、取材対象は合併当時の首長である。明日から3日連続で、突撃なのじゃ!とりあえず、明日はわしの大好きな川の町に行っ…

せっかくハゲて来たのに

すこし前に見たテレビ番組(久米宏と壇蜜の番組)によると、リーマンショック後も独り利益を出し続けた世界一の金融会社、ゴールドマンサックスの歴代トップは歴代ハゲだという。NYタイムス社の特集によれば、ウォール街で成功した人間は、やはりかなりの…

他人の気持ちになる

肉食えば 屁が臭くなり 法隆寺 こんばんは!俳句を読み始めたペンタです! ☆ ☆ ☆ 現在は、人間の歴史上もっとも富が偏っている「不平等な」時代であるらしい。アメリカでは、人口のわずか10%に富の90%が集中しており、しかもある大学の研究によると、お金…

密集と隙間

「ペンタさん、ジャズっすか?」とよく言われる。 ペンタといえば、とある業界ではロックの人である。全国津々浦々に、「あのときペンタがこんな歌を歌っていた」という証言をする人がいて、こちらは初めましてと挨拶しているのに、向こうは「20年くらい前の…

体外離脱

養老孟司といえば『バカの壁』というベストセラーで知られるが、氏は解剖学者であるので、なかなかのリアリストである。先日某テレビ番組に出演した折、かつてのユリ・ゲラー騒動について「あれは手品でしょうね」と一刀両断にぶった切っていた。 同じ番組で…

勘違いと真正面さとこだわり

昨年の三月頃じゃったか、テレビで本田のインタビューを見ていて、人間というのは本当に勘違いすることと、真正面さの両面の大きさが大事だなぁと思った。 ☆ ☆ ☆ どういうことかというと、人間、勘違いしなればなかなか大成しないものなのである。誰しも最初…

反省

前回は、書いているうちに内容が空中分解してしまった。反省しているわしである。 しかし、言い訳をするならば、この日記を書くときに、あまりこういうことを書こうと決めておらず、書きながら考え、思いつきをつづってゆくというライブ感満載でやっておりま…

日本人の向き不向き

わしの住む里では桜がきのうあたり満開を迎えたのじゃが、皆の衆のところではいかがかな? ☆ ☆ ☆ さて、わしは風邪をひくとときどき「朗読」をする。風邪をひいたときの声というのは、音程が不安定になるのじゃが、それが却って効果的になる。せつなく聞こえ…

リオデジャネイロ五輪に向け

おーす!もひとつおまけにおーす! いかりや長介、ではなく、ペンタです。 ☆ ☆ ☆ さて、ブラジルがリオデジャネイロ五輪年代チームの育成に失敗しているらしい。 近年のブラジルでは、欧州に売りやすいフィジカル重視の傾向が続いており、テクニカルな選手が…

Jリーグのつまらなさと課題

Jリーグのモンクは言いたくない。特に選手のプレーについては、言いたくない。過去、審判の問題や、テレビ放送でのリプレイの無さの問題を取り上げたことがあるが、選手のことは悪く書いたことがないと思う。 しかしながら、Jリーグの試合を見ていると、ど…

民主主義の危機

民主主義の危機、なんてことは書く気はさらさらないのじゃ・・・ ☆ ☆ ☆ さて、ペンタも記者になってからかれこれ4週間ほどが経ち、先週までで4本ほどの記事を書いたところ、社主から大いに褒められ、先週の木曜日に「世間話にきませんか?」と言われたので…

食欲の復活

それにしても、綾波レイの立体抱き枕をどこかで製造していないものじゃろうか。しかも声つきの奴。 ☆ ☆ ☆ 5日の日曜日、やはり体育館で相変わらずフットサルをやっていて、今週も休もうということになり、壁を背にフロアに尻餅をついてはあはあしていると、…

英国の発狂

英国がおかしい。いや、もともとおかしい国であるが、またおかしくなりつつあるようじゃ。 ☆ ☆ ☆ すこし前、来シーズン以降のプレミアリーグの放送権料の契約額がものすごい金額に高騰し数シーズンのうちに欧州中のスーパースターを吸い寄せてしまうのではな…

ハリルホジッチには驚いた

昨夜の日本対ウズベキスタン戦には驚いた。何がって、ハリルホジッチが、口にしたことをほぼ達成したからだ。いや、「ほぼ」ではなく「全て」の公約を果たしたのかもしれない。 ☆ ☆ ☆ 中でもわしが関心したのは、前半と後半で守り方を変えたこと。前半は前か…

ヒゲの靴下と深海生物

29日の日曜午後1時20分頃、わしは取材先で40歳くらいのおっさんにインタビューしながら、話の内容を回覧板用バインダーに挟んだ失敗コピー用紙に書き込んでいた。 わしらのすぐ隣には、深海に潜む怪奇生物が粉々になっており、そのおっさんはまさにそいつを…

鼻水

先週木曜日くらいからちょっぴり鼻水が続いているペンタである。週末に二本取材が入ったこともあって、少々忙しくもあった。しかし、まだ人にものを尋ねるときは、緊張バクバクになる。それでも最初に書いた記事が新聞に掲載されたらしく、知人からメールが…

0-8の衝撃!

こんはんは!林原めぐみです。いいえ、ペンタです。 今夜は元気なふりをしていますが、どよーんと落ちこんでます。そうです、日曜日のフットサル大会で、うちらのチームが2分け2敗というちょっと残念な結果になったからです。 新年から取り組んできた、守っ…

復活とデビュー

そうなのじゃ、10年前のちょうど今頃のことじゃ。わしは地元のフットサル大会に出場していて、ドリブルをしながら自爆、前十字靭帯を断裂した。仕事の都合で手術は一年後、それからさらに一年リハビリをして、再びフットサルを楽しみはじめた矢先の4月初旬に…

重大発表(アイドルじゃないけど)

こんばんはす、ペンタです。 重要な発表をいたします。 ☆ ☆ その前に・・・・・ ペンタというのは「5つの」という意味なのじゃが、じつはわしには好きなものが5つある。 第1位は、枝豆! 第2位は、ひみつ! 第3位は、サッカー 第4位は、音楽(はげしい…

ベクトル差

は、さてぇ・・・・ ☆ ☆ スポーツ選手の育成は難しい。それなのに、すぐに協会は腐る。そして、育成に失敗しつづける。 たとえば、マラソンはかつて日本のお家芸じゃった。ところが、女子は野口みずきを最後にピタリと勝てなくなり、男子は見る影もない。こ…

戦術的柔軟さ

はてさて。 代表監督がハリルホジッチ氏に決まり、騒動も一区切りじゃ。 ☆ ☆ そのチームがどのくらい強いかは、GKを見ると分かるという。そのリーグがどのくらいのレベルかは、審判を見れば分かる。同様に、その国サッカーのレベルは、サッカー報道を見る…

効果的なドリブル

歳をとり一番おもしろくないのは、痛みの回復が遅いことじゃ。 わしらは日曜日の夜にフットサルをやるのじゃが、それから水曜日くらいわしの膝は痛いので、あまり負荷をかけたトレーニングができない。で、さらに木、金と寒くて天気が悪かったりすると、やる…

丸投げしないこと

はて。 三月と言えば、地味ではあるが、サッカーが盛り上がる時期である。語るべきこごは多いが、日本代表について幾つか気になる点を書いておこう。 ☆ ☆ ☆ 無事、わしの希望も通って、「ブラジル人ではない」新監督が決まった。ハリルホジッチ氏については…

はぁ、腹減った。うまい焼きそばが食べたいのぉ・・・ おっと、前回の続きを書かねばならない。 ✩ ☆ ☆ さて、その後さらに大勢の人に親切にしていただきながら、旧市街地にある予約したホテルに到着したわしであるが、その後も失敗続きであった。 そのホテル…

一昨年の4月

今夜は、ブログを休んでいた時期のことを書こう。 ☆ ☆ ☆ 一昨年の3月のこと、わしは仕事でひどい状況い追い込まれた。一言で言えば、絶望的な状況になったのじゃ。それも自らの落ち度のためではなく、幾人かのサボタージュお蔭でそうなったのである。 人生い…

昨年の4月のこと

さて、今夜はブラジルワールドカップのときに感じたある違和感について書こうと思う。 ☆ ☆ ☆ 日本代表というのは、誰のものじゃろうか?わしは、応援する人々、つまりサッカー好きの人々のものだと思う。断じてスポンサーのものではあってはならないと思う。…

何を目指してプレーするか?

サッカーはゴールを目指してプレーするものじゃが、直接ゴールを目指すのは難しい。キックオフして、シュートして、それがゴールになれば、こんなに簡単なことはないが、そんなことはまずあり得ない。 将棋をして、いきなり相手玉を詰ますのがほぼできないの…

ペンタ一族の最高齢♂になる

ペンタ一族の男の寿命は短い。 わしの父親世代はとっくの昔に絶滅しており、 その下の世代もバタバタと倒れていった。 そして・・・・ 昨夜、わしがフットサル仲間と別れて、 途中セブンイレブンに寄って、 買った唐揚げ棒をクルマの中で食べて、 「これ、腐…

KMが疲れてしまったら!

さて、前回の続き、KMが疲れた場合じゃ。 ☆ ☆ ☆ 作戦第一は、「休憩すること」である。 オヤックスは全員が一気に疲れる。KMが疲れたときは、だいたい全員が疲れてしまっているのだ。え?アップダウンを繰り返しているKMだけが疲れているんじゃないの?と言…

カウンター

さてさて。 昨夜は、ついつい「およよ」と思うことを書いてしまったが、歳をとって運動能力が落ちると、それに比例して視野も狭まり、瞬間的な判断力も落ちる。判断力は落ちていなくても、自分の動きが遅いということは、相対的に周りの若者の動きが早く感じ…

蘇り

あ、さて。 今夜は何を書こうかまるで決めていない。 今いる部屋は仕事を終えると暖房を止めてしまうので、一気に寒くなってゆくし、早くちゃちゃっと書いておしまいにしてしまいたいのは山々なのであるが・・・・・ ☆ ☆ ☆ フットサルを再開してしばらくの間…

昨夜の続き

さ、寒いのぉ・・・・ 昨夜はどんどんブログの入力画面が重くなり、作業に耐えられなくなったので、途中でギブアップしてしまった。失礼じゃったのだ。 さて、困ったことに昨夜何を書こうとしていたのか、忘れてしまった。こういうものは、その場のノリで、…

空白の間

さて、蹴球日記というからには、ボールを蹴っている様子を報告せねばなるまい。 このペンタの蹴球日記というのは、当初毎日30分はボールを蹴り、何か発見したこと、発見したと思い込んだことを書き綴っていたもので、とにかく実際にボールを蹴ることに喜び…

わがまま亭主

皆の衆、信じられるじゃろうか? ☆ ☆ ☆ 先週金曜日の夜7時ころ、わしは同年齢の同業者と電話で長話をしていた。仕事の話から、サッカーの話になり、そして年寄りの癖でつい近頃の体調について話が及んだ。 同業者は、寝ているときに頻繁に足がつる、と言っ…

蘇った!

すこし前、「Reborn」なんて言葉が流行ったようじゃが、わしも蘇ることにした。 史上ごく稀に、神様は「ご降臨」してきた。人類の精神史の上ではそういうことになっている。しかし、「蘇る」神様は世界中を見渡してもあまり居らんようじゃの。 「希望として…